FC2ブログ
Vegetable Days
     "beji"タブルな生活・・・思いついたことをポチポチと    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

北海道旅日記 :10/21(Fri.) 10日目 鹿追→屈斜路湖

寒い。


シュラフは-20℃対応のを使ってたので、
「凍えて目覚める」ということはなかったけど
目覚めてもしばらくシュラフから出たくない。


シュラフ・テントのフライシートの内側は結露でびっしょり。
少なくなったガスカートリッジは使い物にならず。
MSR活躍。
MSR



朝日



ここに連泊しても仕方ないのでこの日も移動・移動!
オンネトー・屈斜路方面へ向けて出発。


途中の足寄の道の駅でチーズを買いたかったのだが、まだ早すぎて開いてなかった。
帰りに寄ることにしてさっさとスルー。
この日はトロトロ運転につかまって眠くなることもなく快走。
R241を途中でそれてオンネトーへ向かう裏道(道道)を行く。


オンネトーに着くと、右側に続くはずのキャンプ場への道にゲートが。
そのまま車を降りもせず、オンネトーもスルー。
一度来てるからいいや、と車窓からの景色だけで満足。
(あとで聞いたところによるとオンネトーのキャンプ場はなくなったと・・・)
かわりに(?)野中温泉に寄る。
この温泉は前に来て泉質が気に入ったのだった。

野中温泉 内湯


野中温泉 露天



野中温泉でひと息ついたあとはまたR241に戻り一路屈斜路へ。
阿寒湖のあたりも「懐かしいな~」と思いながら通り過ぎる。


屈斜路湖畔に着いてみると、砂湯も和琴もキャンプ場は終わっていて、
砂湯付近にテントを一張り見かけたけど、
観光客が多くて張る気になれず。


ヌプンで知り合ったYちゃんから
「道のところどころにちょっと入れる場所があってそこでキャンプしてた」
と聞いていたので、自分もそうすることに。
いくつか入ってみて一番よさそうなところにした。


キャンプ地が決まったのが1時ごろ。
ヌプン以来、日没に追われるようにキャンプ地を決めていたのが、
ここにきてやっと余裕ができてホっとする。


テントを張ってひといきいれて、それから和琴の無料混浴露天風呂へ。

和琴温泉

   ここは湯船の底が砂利になっていて、そこからぷくぷくと熱めのお湯が。
   熱めだけどもう寒いこの時期には快適な温度でした。


夜はやっと焚き火ができる。いやー、やっぱり落ち着く。
焚き火



     *この日書いたもの
スポンサーサイト
【2005/11/02 12:55】 camp・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

beji(ぷ~)
  • Author:beji(ぷ~)
  • 30代・♀・Kとyanとの3人暮らし
  • RSS
  • 10 | 2018/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    <カウンター>