FC2ブログ
Vegetable Days
     "beji"タブルな生活・・・思いついたことをポチポチと    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

北海道旅日記 :10/24(Mon.) 13日目 芽室山荘ステイ

1日勘違いしていたせいでポカンと空いた一日。
さて、どうしようか・・・と考えたけど、周辺に特に見たいものもない。
ただ、数年前に北海道に来る時に、山小屋情報を地図に書き込んでいた。
それが近くに点在してる。
実際にはどうなのか・・・・?
林道ツーリングも兼ねて近くの山々の登山口小屋を訪ねることにした。
今後の情報集めも兼ねて。


まず同じ清水町にある剣山。「小屋アリ」と書かれている。
着いてみると・・・
地図の通り神社はあるものの、小屋の存在は確認できず。


次に芽室町に入った、伏美岳。「小屋・水・Pアリ」となっている。
ここには小屋があった。
伏美小屋


伏美小屋内部

  ここにも薪ストーブがあったが、小屋の雰囲気などは芽室岳の方が上。


途中道道からそれてしまい、道を見失い・・・迷ったりもしたが 次。


帯広市に入り、戸蔦別川に沿う戸蔦別林道の奥に「ヒュッテ・石炭ストーブアリ?」と書き込みが。
ここには期待したのだが、林道の終点(ゲートがあった)まで行っても
それらしき建物がなかった。
登山口すら見当たらず。


この頃にはもう疲れてきていて、「もういいや~」。
(結局小屋は伏美小屋しか見つからなかったことになる。)
疲れを癒そうと、十勝川温泉に向かった。


くつばこ

  靴はラッキーそうなNo.に。


十勝川温泉は、「植物性のモール泉」とマップルにあり、
藻がもわもわ混ざってるような緑色のお湯を想像していたのだが、
実際は茶褐色の半透明なお湯だった。
疲れていてなにも吟味せず大きなホテルの温泉だったので特に「味わい」もなく。


でも ま、たまにはこういうシャワーやドライヤーの設備の整ったお風呂にも入りたいんだよね。


温泉入って給油もして・・・
「小屋に戻って人がいたらやだなぁ」と思いながら帰ったが、よかった。
誰もいなかった。


登山口に「ここより300m地点で熊出没」と書かれてあって、
小屋の出入りには一応土産がわりに買った熊鈴をつけて動いた。
(熊鈴を持ってくるの忘れたのだった。)
残念ながら熊には逢えなかったけど。
鹿には3回遭遇。(ヌプン、鹿追、そしてこの小屋への林道で。)


さぁ、いよいよ今夜が北海道最後の夜・・・
一度寝たけど、夜中に目が覚めて飲みなおしたのだった。


      *この日書いたもの
スポンサーサイト
【2005/11/02 15:44】 camp・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

beji(ぷ~)
  • Author:beji(ぷ~)
  • 30代・♀・Kとyanとの3人暮らし
  • RSS
  • 10 | 2018/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    <カウンター>