FC2ブログ
Vegetable Days
     "beji"タブルな生活・・・思いついたことをポチポチと    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

北海道旅日記 :10/25(Tue.) 14日目 清水町→苫小牧

朝。
薪ストーブのおかげで、寒さは全く感じなかったが窓の外を見ると雪。
最後に初雪まで拝めるとは。


小屋泊まりだから撤収は早いだろうと思ったら、逆にのんびりしてしまった。

薪ストーブ


小屋内部


掃除をして、小屋の写真を撮って出発したのが9:30すぎ。
それでもフェリーは19:00発、余裕 余裕。


日勝峠も雪かな?と思っていたが雪は朝だけだったよう。
R274→R237,日高国道を途中でそれ、寄り道をする。


穂別町 富内。 Kと出会った町。
富内


富内

   廃線になった駅や車両をそのまま残してる。
   今はどうかわからないけど、11年前はここに旅人が泊まってもいいようになっていた。


当時世話になった農家にも立ち寄ろうかと思ったが、
さすが11年経つと家も増えていて、どれがそのお宅だったかわからなくて
通り過ぎてしまう。
「まぁいいや」、ということにして、次は二風谷へ。


二風谷にはアイヌ資料館があって、そこには過去2度ほど訪れている。
今回は資料館ではなく、
確かその向かいにマキリ(アイヌの刃物)やなんかを作っているところがあったはず・・・
そこを訪ねてみたかった。


が、着いてみると、何軒かのみやげ物屋や店は皆閉まっていて、やっていない模様。
阿寒湖の店のおばさんが
「二風谷も民芸品などを作ってる工場が火事になってしまって・・・」
と言っていたが、その通り廃れてしまったんだろうか。
残念だった。


・・・・と、あとは寄るところもなくなってしまった。
そして早々と14:30頃苫小牧港に着いてしまう。
あっけない旅の終わり。
いや・・・家に着くまでが旅なんだけど。


道中平取あたりで仮眠するほど眠かったのに、着いてみると眠気もなく、
ただただヒマをもてあます。
ラーメンを食べたり、ターミナルのお土産屋をひやかしてみたり。

苫小牧港の夕焼け


乗船待ち



そんな感じだったので乗船して出航する時も、「感慨」というものが失せていて、
デッキに出ることもなく過ごした。
あ、たしか乗るなりすぐお風呂に入ったな。


夜も早々に寝た。


      *この日書いたもの

スポンサーサイト
【2005/11/02 16:36】 camp・旅 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

beji(ぷ~)
  • Author:beji(ぷ~)
  • 30代・♀・Kとyanとの3人暮らし
  • RSS
  • 10 | 2018/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    <カウンター>