FC2ブログ
Vegetable Days
     "beji"タブルな生活・・・思いついたことをポチポチと    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

05.11/5 (Sat.) クロカン@福島遠征 ①

待ちに待った「クロカン&キャンプ」の福島遠征。
待ち合わせは朝の5:30、でも前回遅刻してる私はきっかり起きて家を出発。
名取大橋の信号待ちで、R4号を走り去る10と30を発見、
青信号に変わるなりそれに追いつく。


着いてみると、後にもジムニーの列が連なってた。
そうして、合計7台の新旧ジムニーが終結。
福島へ向けてGO!
集合




何度かコンビニ休憩を入れながら、9時半ごろかな?現場に到着。
場所は羽鳥湖の近くらしい。
入り口で早くもスタック、牽引してもらう。
「え~、いきなりこんななの?大丈夫?」と思いながらも、
テント地の広場に到着、ホッとする。


皆さんがテントを張るのをひととおり眺めて、空いた場所にマイテントを張る。
キャンプはお手の物のものの、ここの皆さんのなかではペーペーなので謙虚にw


テントを張りながら早くもプシュッ・・・ごくごく。
この日はあったかかったような気がする。
もう旬は終わりだと思ってたビールがうまーー。


さて、テントを張り終えて・・・


「あそこを登るんだよ」と指差された"モンスターヒル"。
モンスターヒル



「ええ"~~~!?あたしはムリ!!」
最初はそう思ってました。
でも皆さんが登って、「ただアクセル全開で行けばいいから」と言われ
あたしも登ってみた。

モンスターヒル

  下から見上げた「モンスターヒル」。

のぼり


頂上から

  「登ったぞ!!」 --頂上より。


登ってみるとさほど怖さはなく、ただ
「車はがれて落ちそうだなw」って感じで笑っちゃいました。
ここはテクニックも特に要しない感じで楽しかったし気持ちよかったなー。


さてその後。
ここを下るのは危険(?)なので(というか誰も行かない)ぐる~っと周って
下ります。
が、その途中に鋭く彫れたV字コースが。
先に行く人のを見てたら、みな難なくクリアーするので、
「あー、こう行けばいいんだな」
と頭ではわかったつもり、簡単そうに見えました。


が。 が。

どってん


19.jpg


あだだだだ



右に、左に落ちまくり。
後でビデオを見せてもらったけど、自分でも
「なんでそっちにハンドルきるかな~」
っていうバカっぷり。ヘタっぷり。


結局Tさんに手取り足取り、誘導されながら通過。
(「ハイこっちきって、・・・・戻して!・・・今度こっち・・・逆 逆!」など・・・)
はー、情けない。
我ながらヘタっぴさに呆れた。


その他のところでも・・・皆さんに支えられること何度か。
後は、黒土(粘土質?)でつるつる滑るステアをトライするのを観戦。


クロカンはやってても楽しいけど観てても楽しい。
横転するのを起こしたり、そんなのも楽しい。
(自分が手を貸してても力になってないと思うけど。)


で、夜は焚き火を囲みつつ鍋をいただき宴会。(反省会?)
キャンプだとこういうのがあるからいいな。

焚き火


鍋


まったり



火がおちる頃、みなそれぞれの寝床に入ったのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

beji(ぷ~)
  • Author:beji(ぷ~)
  • 30代・♀・Kとyanとの3人暮らし
  • RSS
  • 10 | 2018/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    <カウンター>